癒しの時間

お久しぶりで御座います
本社K子で御座います。前回は暗~い世界を作り出してしまって引かれた方も多かったのでは・・・・スミマセン(T_T)
今回は明るく進行したいと思います。[#IMAGE|S70#]
 K子の中で今ブームを起こしているもの、それはD-1です。(*^_^*)
D-1とは?それはドリフトをする大会です。え?分らない?え~と辞書、辞書っと(汗)
ドリフトとは?
自動車のコーナリング技術の一。  コーナーでハンドルを切るとともにアクセルを踏み、後輪を滑らせて回る方法。
(YAHOO辞書より)
 
以前、某映画で屋上の駐車場へドリフトをしながらループ状に登っていくシーンに感動してしまい、他にも見たい!!と検索しておりましたら、何と自分の友人に同じ趣味を持つ方がおりまして、そのまた友人の友人が、長年D-1の大会を観戦している方が!![#IMAGE|S5#]
その方よりDVDをお借りして、2人で楽しみに観賞しております。
 決して自分でしようなんて思いもしませんが、綺麗なラインを描いて白煙を立てながら走る車に年甲斐も無く、カッコイイと素直に感じております。
 ただ、タイヤは一回のドリフトで駄目になってしまうのか、5.6台走った後はタイヤのかけらがコース上に大量に見て取れます。うーん地球に優しく無いな~・・・[#IMAGE|S42#]
 でも、友人と二人、来年4月の大分大会に絶対見に行くぞ!!と誓い合い、今か今かと指折り数えて待っております(長い・・・)
 早く自分の目で生のドリフトを見たいです。
今回も何だか自分の世界で終わってしまいました・・・
次こそ明るい話題!! OH~(T_T)/♪

建設担当

皆様 9月に入りまだまだ残暑が厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか?
はじめまして福岡支店 建設部 室山です。[#IMAGE|S40#]
6月より福岡支店で建設担当として配属されました。
さて、弊社の福岡市支店は皆様ご存知の通り博多駅の筑紫口側にあり
現在2011年春の開業予定に向けて(仮称)博多駅ビル新築工事が着々と
進んでおります。

地下3階・地上10階 延床約20万㎡で福岡でも有名なキャナルシティの
ビジネス棟を除いた規模となります。
テナントとしては阪急百貨店や東急ハンズ、シネマなど九州の玄関口として
ふさわしい名店が入る模様です。
現場から福岡支店へ帰社する際には仕事柄、気になっており目を向けています。
規模の大きさや工期の短さを実感できるのはやはりタワークレーンの多さです。
9月に入り9台のタワークレーンと1台のクロラークレーンが日々稼動しているのが
目に入ります。
博多駅ビル工事作業の㈱清水建設 中川所長は次世代に誇れる建物を賑わいを
生み出す存在としてを日々ご苦労されているようです。[#IMAGE|S45#]
私としても㈱ヒューマン・クレストの建設部担当者として店舗開発を行う上で
今後、オーナー様の大切な財産を安全に工程を守り、
よい品質で
ご提供できるよう日々精進していきたいと思っております。
今後とも、末永くお付き合いいただけたらと思います。[#IMAGE|S1#]

変わること

本社総務部 K美です。
先日の『衆議院議員総選挙』の話題が、どのメディアでも中心となっています。
ご承知のとおり、民主党の圧勝で、文字通りの政権交代が現実のものとなりました。[#IMAGE|S34#]
今回 選ばれた議員の皆さん
誰のための政治なのか
     …を忘れることなく、日本の将来に光を差していただきたいと思います。
さて、選挙当日。。。
我が家は長男のサッカーの試合が終わった後に、近所の幼稚園で、投票を済ませました。
なかなか入る機会のない幼稚園。。。
そんなに広いとはいえない園庭にはポニーがいます[#IMAGE|S58#]
                
応援疲れを引きずりつつ、
ポニーを恐る恐る見上げる子供たちの横顔と 
迷惑そうなポニーの様子(~~;)
変わることを選択した、今回の選挙。
子供たちにも決して、無関係ではないハズ…
さぁ!2学期も始まったし、君たちも変わらないとね[#IMAGE|S60#]

誕生

暑い夏!もう間もなく2009年の夏も終わろうとしています。
この夏どんな出会いがありどんな出来事が御座いましたか?
この暑い夏も西郷隆盛似の私が締めさせていただきます。
私の夏は西郷隆盛似の方と出会いました。
なんと・・・・
待ちに待った我が子が皆様の応援のお陰で無事に誕生いたしました。
2009年8月24日AM11:29母子共に元気いっぱいです。
ちなみに体重は3642g私にそっくりな女の子です。

22日の土曜日から長い長い陣痛が始まりました。日曜日の朝に病院に行き、嫁と共に陣痛の戦いが始まりでした。深呼吸を合わせ、腰をさすりながら「まだか、まだか」と長く感じる時間を共有し共に戦いながら何がしてあげられるのかと、オドオドしながら寄り添っていました。
気の利いた言葉も掛けてやれず、ただただ「嫁と子供が無事でありますように」と願うことしか出来ませんでした。
女性の偉大さを感じると共に男の無力さを感じながら、時はその瞬間に近づいていることだけは嫁のきつそうな状況をみれば、この鈍感な私でもわかっていました。
そんな中でも私に気遣ってくれる嫁には一生頭が上がりません。
本当に感謝です。
ついにAM10:00を過ぎた頃、病院側も準備に入りました。分娩室は、緊張感と嫁の苦しそうな声が鳴り響き、ラストスパート!!
正直、途中でストップを掛けたくなるくらいの嫁の苦しそうな表情と声でした。
日頃、絶対に苦しそうな顔も見せない嫁のこんな「表情と声」は初めてでしたので、正直見ているのが苦しくて苦しくてたまりませんでした。
しかし助産師さんの「もうすぐですよ、頭が出ましたよ」と言う掛け声に私はただただ頑張れしか言えませんでした。
そして「肩まできました!」と助産師さんから聞こえた瞬間、嫁と子供が最後の追い込み。
一気に産まれてきました!!
産声と共に初めて我が子を見た瞬間、私がもう一人そこにいて、気づいたら涙していました。
そのとき嫁は、なりふり構わず「赤ちゃんは無事?」と叫んでいました!
「母は偉大」です!!
そして2009年8月24日嫁と子供と私との新たな旅の始まりがスタートしました。
正直、頭の中はまだまだ整理できていませんが、今はただただ嫁と子供、嫁を産んで育てていただいたご両親、そして自分を産んで育ててくれた両親、私と出会って頂いた皆様方に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ語りきれない程の思いはありますが、またお会いできました時に私の「親ばか話」を聞いて頂けたらと思います。

我が子の名前は、4月に徳之島にお墓参りに帰った時の帰りの飛行機の中でひらめいた、いや神様から降りてきた名前をつけさせて頂きました。
発表します!
歩華(ほはる)
と名付けました!
今月は、全くプライベートの話となり申し訳ありませんでした。
これからもヒューマン・クレスト共々引き続きご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
今月の健康管理は:変化なしです。
嫁と子供の成長に負けないように私も必ず目標必達でやりぬきます。

株式会社 ヒューマン・クレスト

代表取締役 野元 若家

総選挙

皆さんこんにちは、鹿児島本社松下でございます。[#IMAGE|S40#]
来る8月30日(日)は衆議院議員の総選挙の投票日です。連日TV、新聞、インターネット上を賑わせております。
今回の選挙は『政権交代』という言葉に沸き、非常に注目されています。
政権が代わるとどうなるのか?また、政権が代わらなかったらどうなるのか?この100年に1度と言われる不況の中、この日本の未来が左右される今回の選挙で皆さんどの政党にどの候補者に投票されるか非常に悩まれていると思います。

昨今議員の世襲や企業献金問題など「またなの?」と呆れてしまう事は多いですが、そういった方を議員として選んだのは国民一人一人です。そういった方を選んだ国民にもその責任があると私は思っています。
そういった事を鑑みると「誰がなっても同じ」と投票所への足は遠のくかもしれません。
ですが政治は「思っているよりも身近で、思っているよりも変えられる可能性があるもの」だと思います。
これは、以前にとある選挙に立候補された方のお手伝いをさせて頂いた際に学び、感じた事です。
もしかしたら変わらないかもしれません。でも変わるかもしれません。ですから皆さんが信じる政党、信じる候補者にその1票を投じて、この日本という国がもっと素晴らしい国に、そしてこの国に生まれて良かったと思う事が出来る日本になる様に8月30日(日)は投票に行きましょう![#IMAGE|S1#]
今回で私のブログは終了致します。
拙い文章にお付き合い頂き誠にありがとうございました。
また掲載させて頂ける日を楽しみにしております。
それではまた会う日まで・・・・・[#IMAGE|S40#]

「涙」

最近は、朝夕少し涼しなってきて「秋」を感じるようになりました。
しかし、暑い夏はまだまだ続いていますね。
先日、全国高校野球選手権の九州国際大付属(福岡)対帝京(東東京)の試合後のインタビューを見ました。
2点リードしていた九州国際大付属。
八回に同点に追いつかれ、九回サヨナラ負け・・・。
マウンド上で泣き崩れる選手。
しかし、九州国際大付属の主将は「全てを出し切れましたので悔いは無い。」と涙を拭いながら、でも晴々とした表情でインタビューに答えていました。
とても悔しかっただろうと思います。私ももらい泣きしそうでした。(笑)
高校球児たちのその涙がとても綺麗で「青春」を感じさせていただきました。
学生を卒業し社会人になってしまうと、こういった「青春」を感じる事が少なくなってきます。寂しいことですが・・・・。
いつまでも「青春」を感じて人生を過ごす事ができたら一番良いですよね。
今回で、私のブログは終わります。お付き合い頂きまして有難うございました!(^^)!
また、9月からは新しい担当にバトンタッチいたしますのでお楽しみ。

洗礼

暑い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
鹿児島に移り住んで5年少々になりますが、今年になって初めて体験した事があります。
灰です。
桜島の。
毎日の様に噴火して灰が降り続いております。昼間なのに砂嵐の様に灰が降った日もありました。道路も真っ白です。
外に洗濯物を干してしまった日には・・・ しかも灰の影響は外だけではありません。締め切っている室内にまで入ってきます。気が付くと机の上がジャリジャリしています。
「これは鹿児島の洗礼だ」と内心楽しんでおります。

写真

本日8月6日は「広島原爆投下の日」そして9日は、
「長崎原爆投下の日」です。

この写真は何の写真か分かりますでしょうか??
「子供が赤ちゃんを背負ってる写真」
「戦争の写真」だよね・・・?? 最初、私もそう思いました。
この写真は、
アメリカ軍カメラマン、 ジョー・オダネル氏が
原爆投下直後の長崎で撮影した「焼き場に立つ少年」の写真です。背中におぶっているのは、亡くなった幼い弟。
幼い弟の火葬を順番待ちしている少年を見かけ、シャッターを押したそうです。
唇を噛み締めた少年のその唇には血が滲んでいたと言います。
戦争の悲惨さを伝えるこの1枚の写真。
私も何ヶ月か前にテレビを見ていてチャンネルを変えた時に偶然、写し出されていた
のがこの写真でした。
軍に内密で撮影した写真を「何故」ジョー・オダネル氏は43年後に公開したのか・そして母国アメリカを告発したのかを番組で紹介されていました。
番組終了後に私は、涙が止まりませんでした。
「原爆投下を正当であった」と信じている人々の多さにショックを受けたからです。
「戦争を知らない」「原爆を知らない」世代の私達に出来る事は何になるのでしょうか。
私に出来る事は一つ「忘れない事」。
8月6日・9日は、少しの時間「祈り」を捧げたいと思います。。
今回は私的な考えを綴ってしまいました。。。。申し訳ないです。。。。

人間の本質

鹿児島は梅雨もあけ、いよいよ夏本番を目の前に梅雨には梅雨らしい雨も降りませんでしたが、7月も終盤を迎え各地で大雨による災害等の報道が流れてきます。
そんな7月を西郷隆盛似の私が今月も締めさせていただきます。
7月は自然の怖さや素晴らしさ、命の大切さや尊さ、生命と言うものを考えさせられる出来事や、お話をいろいろな場所で、いろいろな方にお聞かせいただき本当に生かされている感謝や喜びを感じる一ヶ月で御座いました。
異国で事業家として大成功をし、その国のために命がけでされている方、青少年と命がけで向き合い18年間夜回りをし講演活動をされていらっしゃる方、近くでは私が尊敬する経営者のお一人である社長の10年間のお話と、沢山のことを学び考えさせられました。
人生の成功者に共通していることは、常に本気で生きて妥協が無く、求めることより与えることに喜びを感じ実行し、何時も感謝の気持ちを持っておられる事を改めて感じました。
本来人間とは、皆使命を持ちこの世に生命を授かり、優しさと、誰かの為に生きる事の喜びを持っているのが本質だと思います。その本来人間の持つ素晴らしい心を今一度考え、取り戻したいものだと強く感じております。
20世紀は物も豊かになり、何も不自由無く生活できるかと思います。21世紀は少し休憩して、今一度本来人間が持っている、豊かな優しい心やに気づくような社会に一人ひとりが動いていかなければ、次世代の子供たちの未来は無いかと思いますので、気づいた方から少しづつでも変化していきましょう。
そして何より一番感じた事が、二世が体調を崩し緊急の帝王切開の可能性もありながらでしたが、何とか無事に今は臨月を迎えることとなり、今か今かと気持ちは高ぶっております。元気に生まれてくることは奇跡であり、当たり前のことでは無い事に、命の尊さと素晴らしさを教えてもらった気がします。
8月のブログでは出産報告が出来ると思いますので、親ばかぶりに懲りずに楽しみにしていただけましたら幸に存じます。
では、今月の私の健康管理ですが:102cmと変化なしでした。
これからも健康管理と子供にかっちょよく思われたいのでまだまだ努力していきます。来月もぜひ楽しみにしていてくださいませ!

夏の風物詩

鹿児島は日増しに暑さも増しそろそろ梅雨も明けそうです。
今朝通勤の途中で照国神社の前を通りましたら 六月灯の準備をはじめていました。
六月灯は旧暦の六月(つまり今の七月)に
鹿児島の各神社で行われる夏祭りです。
七月だけど、六月灯。
ちなみにかごんま弁で言うと、「ろっがっどう」です
昔、薩摩藩の藩主の久光公が観音堂を造立した際に
旧暦6月18日に沿道に燈籠を掲げ道の明かりにしたのが 始まりといわれているそうです。
神社の境内にたくさんの灯篭をともします。
町内会や子ども会が中心になって, 人気漫画のキャラクターを描いたり,
習字を書いたりした灯篭を手作りします。
大きな回り灯籠が奉納されるものもあります。 出店が続き,花火をあげたり・・・
毎日のように浴衣姿や縁日が見られます
我が家の近所でもイベントがいくつかあるので
子供達を連れていくのを楽しみにしています。
六月灯は鹿児島の夏の風物詩です。
南国かごんまへおじゃったもんせ~

「7月と言えば・・・・」

はじめまして。福岡支店A子です。[#IMAGE|S1#]
今月より、ブログの担当になりました。2ヶ月間どうぞ宜しくお願い致します。
早いもので今年も半年が過ぎ、7月に入りました。この時期になると私が勤めている
博多は一気に活気づきます。[#IMAGE|S70#]
なぜなら博多は7月1日から15日まで「博多祇園山笠」が開催されるからです!!
帰宅時に浴衣姿の男性を見かけると、「あ~もうこんな時期か。夏だなぁ。」と季節の移り変わりを感じます。
今年の博多駅にある飾り山笠はNHK大河ドラマ「天地人」主役・直江兼続の
「長谷堂城の戦い」をテーマにされているそうです。
この飾り山笠の前には、沢山の人だかりが出来ていて皆さん携帯やデジカメで写真を撮られていました。
私もその中に入り、撮影したのですが・・・写真だと少し分かりづらいのが残念です。
福岡にお越しの際は是非一度本物を見てみてください。迫力が違いますよ。[#IMAGE|S41#]