紳竜の絆

御世話になります。今回今井がブログを掲載させて頂きます。
先日、お客様より ≪紳竜の絆≫ という2枚組みDVDをお借りしました。
そのお客様は、月に20冊以上の書物を読み、日々自身の向上を図っている方で、
その方が「このDVDには、全ての仕事に共通する内容が盛り込まれているよ。自分の
価値観を変えてくれると思うから、一度観てごらん。」と言い、DVDを貸して頂きました
早速、DVDを拝見すると、
DISK1 第2章『手段』に島田紳介さんが2007年3月にNSC(吉本総合芸能学院)でただ一度だけ講義をした特別授業が収録されておりました。
その講義内容は…
○客層を見極め、狭くても強く支持されること
○X軸(じぶんにできること)とY軸(世の中の動き)を調べ、そこからはじめて自分の形が
見えてくるもの
○心で記憶すること。頭で覚えたペーパーテストの解答では、すぐに忘れてしまう。
○ライバル、先輩の漫才の徹底分析
等が組み込まれておりました!
その講義をしている島田紳介さんは、普段自分がTVで観ている漫才師島田紳介さんではありませんでした
一極端に成功とまとめられるものではないでしょうが、
成功するための必要条件(?)がそこに描かれていると感じました。

皆様も機会がありましたら、ご覧下さい。
島田紳介さん 本当にいいものを見させていただき、ありがとうございました

夏祭り

2回目登場、女性社員のT子です!お久し振りです[#IMAGE|S1#]
今日、奄美地方が梅雨明けしたと天気予報で発表されていました。[#IMAGE|S58#]
鹿児島市内ももうすぐ本格的な夏がやってくるのではないのでしょうか?
楽しみです[#IMAGE|S70#][#IMAGE|S3#]
早いもので、生徒達はもうすぐ夏休みに入ります[#IMAGE|S58#]
そして、あちこちで「○月○日夏祭り開催!」という横断幕が見られる様になりました!
夏祭り…私は5年間ず~っと行っていません[#IMAGE|S7#]
毎年行きたいと思っているのですが…[#IMAGE|S8#]
ですが毎年楽しみが2回あります[#IMAGE|S6#]
それは、ITTO個別指導学院西陵校の校舎の窓から見える花火です!!
星ヶ峯地区と西陵地区の夏祭りフィナーレで打ち上げされる花火が毎年見えます[#IMAGE|S49#]
今年こそは夏祭り会場まで行ってみたいと願うT子でした[#IMAGE|S17#]
1年に一度しかない楽しみですから!!!!!
そして今度の受験も、生徒にドーンと打ち上げ花火を上げたいと思います[#IMAGE|S3#][#IMAGE|S72#]

3D映画

 お世話になります
 今回、今井がブログを掲載させて頂きます[#IMAGE|S70#]
 先日、友人と一緒に3D映画を観ました。
 話題では聞いておりましたが、なかなか観に行けず、
 いざ観るとなると映画に対する期待からか、映画館入場口から
 ドキドキしておりました[#IMAGE|S41#]
 映画が始まり、まず映像の立体感に圧倒されました[#IMAGE|S5#]
 3D映像は新作テレビの体感コーナーで見たことはありましたが、
 映画館という大舞台と音の臨場感も合わさり自分の想定をはるかに
 超えておりました[#IMAGE|S27#]
 上映中 物が自分に向かって飛んでくるシーンがあり、
 あぶないッ
 反射的に避けてしまい、隣の人に「すみません[#IMAGE|S40#]」
 車が突っ込んできて、
 あぶないッ
 そしてまた隣の方に「すみません[#IMAGE|S40#]」
 恥ずかしさのあまり一旦メガネを外してしまいました[#IMAGE|S42#]
 皆様も3D映画を観られる際は、
 隣の方にご注意を!!![#IMAGE|S4#]

七夕

本日のブログ担当となりました、[#IMAGE|S40#]建設部 室山です。
7月に入り毎年のように梅雨時期[#IMAGE|S57#]の蒸し暑さを体感しているこのごろ、
毎年の恒例行事である博多祇園山笠が始動し始めました。
7月に入ると、福岡では市内の電波塔として認知されている福岡タワーが七夕にちなんでイルミネーションで彩られます。[#IMAGE|S72#]ご存知でしょうか?
福岡タワーは1989年福岡市制100周年のアジア太平洋博覧会でモニュメントとして建設されました。
延450日、施工延人数40.000人という大規模な工事をしています。
高さ234mという日本一の海浜タワーであり、震度7の大地震・風速63m/秒まで耐えることができる構造設計をしている事に対して敬意を表したいと思いました。
実際福岡タワーを昇ったことは1回しかありませんが、福岡市内の小学校でも展望台まで昇る体験学習があるようです。

※7月7日(七夕)福岡タワー 
いつまでも後世に残る仕事を、シンボルになるような建物つくりに携わりたいと思っています。
私のシンボルとなる建物・・・・・これからです。[#IMAGE|S43#]

お久し振りです。[#IMAGE|S58#]㈱H・C学院女性社員のT子です。
昨年度12月以来の登場です。早くも半年が過ぎ、季節は初夏が近づいております。
半年とは本当に早いものですね…![#IMAGE|S45#]
皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日指宿にある祖母の家に帰ったのですが、今までずっといなかったが庭に遊びに
来る様になっていました!!
20匹位輝きながら飛んでいて、とても綺麗でした。[#IMAGE|S72#]
蛍祭りに行ってみたいな~と思っていたところでしたので、とても感動しました!!
蛍の光は、クリスマスツリーのライトの様に幻想的でとても癒されました(*v_v*)

今までいなかった蛍が小川も無い家の庭に来る様になったということは、周りの環境が住み辛くなったので田舎の方に現れる様になったのではないでしょうか…。[#IMAGE|S8#]
20年ほど前と比べると、真夏の気温も大分高くなったと思います。
[#IMAGE|S56#]未来の子供達の為にも地球に優しい生活をしていこう!と考える一日でもありました。
(^^)

消えない灯り

今回、企画開発部今井が掲載させて頂きます。[#IMAGE|S40#]
本日7月1日、鹿児島県指宿市十二町にて弊社が企画・開発、施工させて頂きました
ローソン指宿十二町店がオープンいたしました。[#IMAGE|S58#]
店内には、人気商品「Lチキ」や「プレミアムロールケーキ」[#IMAGE|S67#]をはじめ、
期間限定商品も多数販売されています。
また指宿と言えば、
「オクラ」や「そらまめ」
「ぽんかん」「びわ」などの

特産地であり、農家のお客様の為に店内には特設コーナーも設けられておりました。[#IMAGE|S49#]

梅雨の蒸し暑い中、朝早くからたくさんのお客様がご来店され、お目当ての商品を次々と購入されていました。[#IMAGE|S1#]
                    指宿の人々・町の為に、本日から10年、15年、20年と店舗は、
ひとときも休まず輝き続けます。
[#IMAGE|S56#]

社名の由来

こんにちは、福岡支店の高本です。
私の担当も今回で一区切りです。毎回、余り意味の無いブログにお付き合い頂き
有難う御座いました。[#IMAGE|S40#]
最後のブログは、社名の由来についてお話させて頂きます。[#IMAGE|S18#]
社名には地名から由来するものがあったり、人名が由来するものがあったり、
商品が由来するもがあったりと様々な創業者の思いがあります。
有名な社名の由来で
ブリヂストンは、創業者の石橋正三郎さんの名前を英語にし、ブリッジ(橋)・
ストーン(石)に由来しています。
他にも有名企業の由来をあげて見ます。[#IMAGE|S34#]
TDKは(T)東京(D)電機(K)科学工業株式会社の頭文字から
オルファは、ヒット商品になった折れるカッターナイフ=「折る刃」から
キャノンは、創業者が観音菩薩を熱心に信仰していたので「KWANON」から
「CANON」
シャープは、元々作っていた、シャープペンシルがヒット商品になったから
エステーは、S(service奉仕)とT(trust信頼)からの造語
三洋電機は、太平洋・大西洋・インド洋を指し世界を相手に人間・技術・サービスを三本柱とする事業方針より
アデランスは、フランス語で「くっつける」の意味から
と社名の由来は様々ですが、各企業とも信念持って創業者が社名を付けられています。

最後に当社、「ヒューマン・クレスト」は、直訳すると人間の頂点となりますが、代表の思いとして「本物人間の追及」を社名として掲げております[#IMAGE|S1#]
自分自身、少しでも「本物人間」に近づけるよう精一杯、頑張って行きますので、今後もよろしくお願い致します。[#IMAGE|S1#]

本試験直前!!

こんにちは!!H・C学院の日高です(*゜∀゜)ノシ
梅雨・・・ですね。
毎日じめじめーっとした感じが続いております。
そんな日が続くとテンションが下がりがちです・・・
・・・なんてことにならないようにテンションを上げていきます!!
ソーレヽ( ゜∀゜)ノわっしょぉぉぉ-----い[#IMAGE|S60#]
7月4日(日)!!
迫ってきております!!
皆さん、ご存知ですか?!
平成22年度司法書士試験の日です!!
H・C学院全員の、日本中の司法書士を目指す方々の勝負の日です[#IMAGE|S66#]
とうとう2週間を切ってしまいました!
学院内ではピリピリと張り詰めた空気になってきております。
いい感じです[#IMAGE|S58#]
もう少しで22年度講座が終了、「受験直前セミナー」も開催、
その後、7月になり本試験!!
鹿児島校入口にブラックボードを置いているのですが、日付・その日に行われる講座
受験日までのカウントダウンを書いて毎日更新しています[#IMAGE|S1#]
それを書き換えて行く度に「試験が近づいている」と実感します。
と、同時に「22年度生と毎日のように顔を合わせている生活が終わるのか・・・」
と少し寂しい気持ちになります。
学生時代の終了式のような気持ちですね。
全く同じメンバーで、一人も欠けることなく集まる事はないんだなぁと、毎年思ったものでした[#IMAGE|S25#]
短大を卒業する時が最後だと思ったのですが
社会人になってもこの気持ちを味わうことになるとは正直、思っていなかったです。
((。-Д-)φ…..寂しいです…..
しかし!そう思える自分でよかったです!!
受講生とたくさん話をさせてもらって
楽しい時間も
苦しんだ時間も
笑った時間も
泣いた時間も
共有できたからこそなのではないか・・・?と思っています[#IMAGE|S3#]
こんな関係を23年度生とも築いていきたいです。
時間が許す限り全員と!!
23年度生も少しずつ増えてきています。
出会いがあれば別れもある!!
22年度生から学んだことを活かして23年度を走ります!!
少し締めた感じになってしまいましたが・・・(笑)
今後の大きな目標として卒業生が卒業後に気軽に来てくれるような環境を作ります。
「H・C学院を皆のhomeに!!」
なかなか難しいとは思いますがとっっってもやりがいがありそうです v(*・Å・*)ブイ
この1年で人との繋がりの大切さを再確認した日高でした♪
最後に・・・
みんな o(≧□≦o) がんばってください!!
応援しています o(≧□≦)o !!
がんばった分(o≧□≦)o happyが待ってるぞー!!

今回でブログ最終回でしたのでつい熱くなってしまいました。
つたない文章にお付き合いいただきありがとうございました[#IMAGE|S10#]
また担当がまわってきましたら宜しくお願い致します!!

最後も…

こんにちは里です。[#IMAGE|S58#]今回で最後のブログ更新となります。
もちろんお決まりのW杯についてですがお付き合い下さい(笑)[#IMAGE|S3#]
それにしても毎日テレビ中継されているので、つい見入ってしまい
少々寝不足気味です。[#IMAGE|S42#]
残り期間中も気合を入れて[#IMAGE|S66#]乗り切っていきます!!
W杯といえば…そう!!日本代表。
6月14日にはカメルーンを下し国外でのW杯初勝利を挙げました。
それはそれは非常に興奮しましたし、まだその余韻が残っています!![#IMAGE|S12#]
何と言ってもあの『団結力』には目を奪われるものがありました。
組織の中で自らの役割を全うする姿勢や自己犠牲を厭わない姿。
自分が潰れても後の誰かが何とかしてくれるという動きは信頼関係がなければ
なかなか出来ることではないように感じます。[#IMAGE|S45#]
誰か一人でも勝手な事をやっていては成し得なかった勝利ではないでしょうか。
サッカーにおいても企業においても社会も似たような事は多くあるのだなぁと
つくづく感じます。
また、「ゴール」や「勝利」などの結果は分かりやすく評価に値するものですし
もちろん大いに評価されるべきと思いますが、それ以外の要因にも目を向けたい所です。
結果が全てと言いますが個人的には、戦前と比べての報道や国民の反応のギャップに少し引っかかる部分があります・・・。[#IMAGE|S8#]
それはさて置き…[#IMAGE|S34#]我らが日本のW杯は始まったばかり!!次のオランダ戦がとても重要になってきます。
冷静に戦況をコントロールしながらプラン通りの展開を見せるのか!?
また、どのようなプランで臨むのか!?
はたまた、方向性を見失って敢え無く沈むのか!?

[#IMAGE|S56#]6月19日(土)どのような展開になるのか待ち遠しい限りです。
今回で私のブログは最後となります。[#IMAGE|S40#]
サッカーネタばかりお付き合い頂きましてありがとう御座いました。
お会いする機会があれば、[#IMAGE|S70#]サッカーネタにまたお付き合い下さい。[#IMAGE|S3#]

間違った日本語?

こんにちは、福岡支店の高本です。[#IMAGE|S40#]
突然ですが、[#IMAGE|S34#]皆さん間違った日本語を使っていませんか?
日頃、何気無く使っている言葉が実は間違って使っているかもしれません。
そこで間違い易い重複言葉を集めてみました。
まず「元旦の朝」
結構、皆さん普通に使っていませんか?元旦とは、1月1日の朝を意味します。
また「全て一任する」の一任とは、全部任せきる意味合いになります。
他にも普段、使っているのでは?と思われる言葉をジャンル別に(自分の判断ですが・・・)ご紹介させて頂きます。[#IMAGE|S6#]
漢字に書いてみると分かり易いのは
「挙式を挙げる」「後で後悔する」など同じ漢字が重複して
おり、分かり易いのですが日頃の会話では良く耳にすると思います。
ちょっと雑学的な内容になりますが、
「射程距離」の射程とは弾丸の届く距離を指します。
「断トツの一位」の断トツは断然トップの略語になります。
「余分な贅肉」の贅とは、余計なものの事を意味します。
また、外来語と重複するものもあります。
「初デビュー」のデビューはフランス語で初舞台の意味であり
「ポタージュスープ」のポタージュもフランス語でどろっとした濃厚なスープの意味で、本来フランス語でポタージュはスープの総称です。
因みに「コンソメ」は澄んだスープを意味します。[#IMAGE|S3#]
皆さん、該当する言葉はありましたか?
日常的に使っている言葉も、もしかしたら間違って使っている可能性があるかも知れません。[#IMAGE|S39#]
時間があれば日頃使っている言葉が本当に正しいのか考えてみるのも良いかもしれません
[#IMAGE|S41#]「頭痛が痛く」ならない程度に![#IMAGE|S41#]

体力作り!!

こんにちは!H・C学院の日高です(*゜∀゜)
今日も1日元気でお仕事をしております!!
今日のテーマは体力作り!!
お恥ずかしい話ですが、私、運動音痴なのです( ̄ー ̄)
幼稚園までは運動会のかけっこで[#IMAGE|S66#]1位常連でした。
小学生に上がり、1年生の運動会で
「よし。[#IMAGE|S44#]今年も1番はもらった☆」
と思い意気込んでいた矢先に転校。
そのまま転校先でも運動会に出れず、[#IMAGE|S8#]小学生初の運動会は2年生でした。
その運動会の練習で・・・
「よーい、ドン!!」
あれ?あれれれ?!!!!
「・・・・・・」
(心の声:なんでビリなんだーーーーーーー!!!
転校先の学校のかけっこレベルが高いのか?
前の学校のかけっこレベルが低かったのか?(失礼[#IMAGE|S40#])
私の走る力が落ちたのか・・・・
原因は未だに定かではありませんが・・・・
それ以来、日高家で「かけっこ1番(だった)M帆」は伝説となってしまいました。[#IMAGE|S8#]
うーん・・・[#IMAGE|S25#]謎です…
中学校の体力測定では砲丸投げで砲丸を足元に投げつけ、
シャトルランでは○○回以下
走り高跳びでは跳ばずにまたぐ
50M走は○○秒・・・etc
妙な(笑える)記録ばかりが重ねられ大人になりました(笑)
こういった過去があったためか運動に苦手意識を持ってしまったのです。[#IMAGE|S15#]
10代の頃はそれでよかったのですが、最近は運動量(活動量?)が減り、
疲れやすくなってきたので・・・
朝・夜の2回、時間をかけて[#IMAGE|S70#]ストレッチ[#IMAGE|S70#]をはじめました!!
始めて早1ヶ月が経ちます。
感想は・・・
体が軽い!![#IMAGE|S5#]結果が出るって楽しい!![#IMAGE|S53#]
体重に大きな変化はないのですが、体が絞まってきました。
筋肉痛もないのに着実に効果は出ています。
「継続は力なり」をしみじみと感じている今日この頃です。
こうなると色々な健康法を試してみたくなり、
今はストレッチと併せて「水を飲んでデトックス」も実行しています。
食べ物にも少しずつ気を使うようにもなりました。
「自分を守るのは自分」
「自分を作るのも自分」

年齢を重ね、10年・20年…と先を見据えて気をつけていかなくてはならないなと感じました。
フットワーク軽く業務を進めていけるよう、元気でいられるよう、継続していく予定です。[#IMAGE|S66#]
では。
今日も1日、みなさんとhappyに過ごせますように・・・(^ω^)

お約束の…

6月初登場の里です。[#IMAGE|S6#]
6月と言えば…[#IMAGE|S57#]梅雨(日高さん)。梅雨といえば…[#IMAGE|S70#]趣味(高本さん)。
趣味といえば……サッカー。[#IMAGE|S60#]
そう!!!私の趣味は見るにもするにもサッカーです。[#IMAGE|S49#][#IMAGE|S49#]
重ね重ね関連させながらしつこいようですが[#IMAGE|S2#]、
W杯開幕まであと3日と迫ってきました。
[#IMAGE|S37#]皆さん準備は出来てますでしょうか?
私はまだ心の準備が出来ていませんが、各国の戦力を雑誌やメディアなどで情報収集しながら着々とモチベーションを上げていってます[#IMAGE|S16#]
このサッカーですが、各国のお国柄や歴史的背景が良く出ているので見方を変えれば
更に!面白くなります。
あまり知らなかったり、興味が無い方でも楽しんで頂きたいので予備知識として少々お付き合い下さい。[#IMAGE|S40#]
まずは昔から変わらず私の大好きな『スペイン』を紹介させて下さい。
情熱的な国民性をイメージしますが華麗なパスワークで相手ゴールへ迫ります。
これはもはや芸術の域に達します。代名詞は『無敵艦隊』
親善試合では連戦連勝を飾り、もはや敵なしと言わせる程の圧倒的な強さを見せますが、いざW杯など大きな大会となるとあっけなく負けてしまいます。[#IMAGE|S8#]
この本番の脆さを皮肉ってはいますがこれもまたスペインの魅力の一つです。
この『無敵艦隊』という呼び名ですが、実は歴史的に見ても皮肉が込められています。
16世紀のヨーロッパ史でお目にかかった事があると思いますが、当時、航海で富を得ていたスペインがイギリスへ遠征した際、このスペイン艦隊を壊滅させたイングランド人が名づけたのが起源であるそうです。
歴史を振り返っても似たような境遇にあるスペインが今回は欧州チャンピオンとして迎える大会なので、その歴史的瞬間が見られるか・・・・・・楽しみで仕方ありません。[#IMAGE|S45#]
次に日本と同じグループの『オランダ』
『オレンジ軍団』と一般的に呼ばれ、が付く程の攻撃的サッカーを
展開します。
これまでトータルフットボールやオフサイドトラップなど数々の戦術で世界を驚かせ
サッカー界に革命を起こしてきました。
サッカー以外を見ても、株式会社発祥の国として知られていますし、どの国よりも早く
世界進出をする事で富を得てきました。
このパイオニア精神が受け継がれ人口1,700万人あまりの小国ですが、今日も、大企業を多く排出している事で小さな大国とも呼ばれています。
国土の1/4が海面下にあるというハンデを干拓によって国土を広げ乗り越えて来た歴史上の背景などを考えると、不思議とつい気持ちが入ってしまいます(裏切り者と呼ばれそうですが[#IMAGE|S42#]…もちろん日本を応援します)。
その他、
イタリアの『カテナチオ』ブラジル代表の『カナリア軍団』
カメルーン代表の『不屈のライオン』

などなど各チームにはその国の特徴を捉えた愛称が付けられています。[#IMAGE|S72#]
そこには、お国柄や歴史的背景など様々な要素が詰まっていますので、是非
そのような一面にも注目して4年に一度のW杯を楽しんで頂きたいと思う次第です。[#IMAGE|S41#]