魅力

2回目の登場、熊本の里 祐輔、里 祐輔でございます。(ウグイス嬢風)
突然ですが…強いですねぇ~朝青龍!!
今日も勝って無傷の12連勝。単独首位です。
大関陣も意地とプライドを掛けて奮起して欲しいと思ってしまいます[#IMAGE|S7#]。
今場所前は、調整不足から優勝は無理だの引退だのと散々報じられていた朝青龍ですが、蓋を開ければ圧巻の強さで全盛期さながらです。
休場明けなのになぜこんなに強いのか…。分かりません。
小・中学生の頃にいた、授業中遊んでばかりいてやんちゃで問題ばかり起こすけど成績はトップレベルの生徒くらい分かりません。
ただ一つ言える事は、才能がありながらもそれを上回る努力、気力が桁外れであることではないかと思います。
そんな男だからこそ人々の心を掴んで離さないのではないでしょうか。
横綱らしかぬ発言や自由奔放さでバッシングを浴びつつも無類の強さで周囲を黙らせる朝青龍流には何故か魅力を感じてしまいます。
私も何か一つ魅力と感じられるものを持った男へなっていきたいと思う今日この頃です。

名言

お待たせ!?しました[#IMAGE|S1#]
2回目の登場の『脇田』です。
今日1月20日、米国大統領の就任式だそうです。
(日本時間では21日の明け方ですが…[#IMAGE|S59#])
米国初の黒人大統領として選ばれた【オバマ氏】が正式就任します。

世界が同時不況に突入する中で、
どう立ち向かうかを示すとみられている就任演説。
歴史に残る様な演説になるのか注目が集まっています。
例えば、世の中には名言と呼ばれるものが数多くあります。
ある人の言葉で
 『夢は逃げない 逃げるのはいつも自分だ!!』
という言葉があります。
今年に入って、先の夢や将来の姿を考えます。
逃げる事の無いようにしたいと思う今日この頃です。
皆さんは、好きな言葉・名言などありますか??

おみくじ

新年明けましておめでとうございます。
今回のブログは、
企画・開発部 熊本担当 里 祐輔が担当させていただきます。
皆さんは、初詣行かれましたか?
(まだ正月気分が抜けてないのか!!と叱られそうですが…)
私は鹿児島で3回、福岡で2回、熊本で1回と計6回(多すぎ??)行ってきました。
例年に比べ人が多く感じ、毎年親戚一同で参拝に行っている豊玉姫神社
(鹿児島県南九州市知覧町)も見た事の無い程の長蛇の列が出来ていました。
全国の調べでも、昨年より121万人増加し過去最多の人出だったようです。
100年に1度の大不況真っ只中と言う事もあって『神頼み』という人も多かったようです。
好天に恵まれた事も後押ししたのだと思います。
さて、初詣と言えば『おみくじ』。皆さんも1度は引かれたと思います。
私はと言うと、毎年元旦におみくじを引いては一喜一憂するのが恒例となっております。
思い起こせば昨年の元旦はあまりにも酷いものでした。
1回目のおみくじは「末吉」。
このままでは1年間気持ちよく過ごせないと2回、3回引き続け…振るわなかったので、
懲りずに続けて7回目でようやく「大吉」を引き当てました。
後に引けなくなり無茶してしまいました(涙)
しか~し!!!!!!!!!!!!!!!!
今年はいつもと違う私・里がおりました。
場所を変えての3度のおみくじがすべて大吉。「大吉祭り」だったのです。
今年こそは!!の気持ちが例年以上に強い私。
大吉パワーで更に新年から気分上々です。
気分だけでなく仕事面でもこれから上々にしていきます(汗)
良い事だけは存分に信じ、存分に乗っかって行きたいと思います。
2009年、激動の1年になる事は必死ですが、
この幸運気男 里祐輔はどこまでも昇って行きたいと思っております。
どんな困難があっても、潰されても、叩かれても、
泥臭く立ち上がり日々進化を遂げていきますので、
私を見かけたら愛の叱咤を宜しくお願い致します[#IMAGE|S40#]。
本年も皆様宜しくお願い申し上げます。

お雑煮

新年あけましておめでとうございます[#IMAGE|S40#]
福岡支店 企画・開発部 『脇田』でございます。
軽く自己紹介を。。。
昭和5年生まれの3才です。
はご想像にお任せするとして、
大事な4歳・1歳の娘と妻と幸せに!?暮らしているはずです[#IMAGE|S3#]
また、私の趣味!?と言えるかどうかは分かりませんが、
料理についてお話をしたいと思います。
お正月といえば、おせちとお雑煮です。
今回の正月に私が作った『おせち』はさすがに無理だったので
『お雑煮』のはなしです。
私のこだわりはやはり『出汁』です。
昆布と乾燥シイタケ(どんこ)で本格的にというのがやはり一番[#IMAGE|S39#]
ではないかと思います。
中身は何と!!!!!!!!!!!!!!
鶏肉・かまぼこ・シイタケ・白菜が我が家のお雑煮です。
実は海老が食べられない私の為に実家でも特別仕様となっており、
別で出てきます。(親の優しさが沁みました[#IMAGE|S1#])
皆様はお正月どんな『お雑煮』を食べられましたでしょうか??
珍しいアイディアがありましたらご一報をお待ちしております[#IMAGE|S6#]

ご挨拶

新年あけまして
おめでとうございます。

旧年中は大変、
お世話になりました。

今年は、弊社にとって勝負の年!!!
「変化そして勝負」をスローガンに社員一同全力で邁進いたします!!!
本年も株式会社ヒューマン・クレストをどうぞ宜しくお願い致します。
もちろん、このブログもどうぞお楽しみに[#IMAGE|S1#]。
株式会社ヒューマン・クレスト 一同

2008年

2008年最後の弊社ブログを『西郷隆盛似』の私が、
一年の弊社の状況を交えながらお届けさせていただきます。
2008年は、弊社にとって節目の第5期となりました。
節目節目には何時も以上に気合の入る私。
一年前を振り返りますと、
今までで勇気のない私ができなかった事
『社員に任す!』
という事を決意し一年をスタートしました。
社内体制も心機一転しいよいよ2008年スタート!
私自身も決意はしたものの日々どこまで任せるか、
毎日が自問自答の日々を送り、時にはお客さまからお叱りを頂く毎日でした。
しかし、自分自身で決意したこと!
お客さまから頂いた、一つ一つのありがたいお言葉は
私たちの教科書であると信じ、社員の成長を信じ!
誠実に受け止め真摯に反省し改善、実行することだけを
繰り返し繰り返し実行した一年でした。
そのような中景気は、100年に一度の経済不況だと日々報道され、
サブプライムに始まり、石油の高騰、原材料の高騰など目まぐるしく
変化する一年だったと思います。
しかし私は、今の状況は起こるべきして起こり、要因は全て己自身にあると思います。
今だからこそ原点に戻り、己自身と見つめなおす良い時期だと思います。
弊社も2009年は5年間のお客様から頂いたありがたいお言葉と期待を
今一度見つめ直し原点に立ち戻り本物の力をつけ、応援して頂ける皆様方に
恩返ししなければならないと決意しております。
2008年弊社をご指導ご鞭撻頂きました事心より感謝申し上げると共に、
2009年も変わらぬご愛顧を心からお願い申し上げます。
2009年弊社は必ず変化し成長いたします。ご期待ください!
私の健康管理:今月のお腹回りは103cm
着実に減っております。有言実行を!
2008年に感謝!!ありがとうございました

続・中道

クリスマス・イブですが………
…………………………………何か?
というわけで、クリスマスなんて関係ない池島です。
早速前回の続きです。
哲学者アリストテレスも「中」を価値的概念で捉えていました。
例えば「勇気」ですが、アリストテレスは勇気が「中」であると言っています。
それは、人間の「大胆さ」という感情が関わっているからです。
大胆さはあればあるほどいい気がしますよね。
当然、大胆さがなさ過ぎるのは「臆病」です。
しかし、ありすぎるのは「無謀」となるわけです。
「自尊心」もそうです。なさ過ぎるのは「卑屈」で、あり過ぎるのは「高慢」です。
だから、中間の「気高さ」に一番価値があると言っています。
つまり、価値の高いものは得てして位置的に中間に位置することになります。
しかし、決してど真ん中ではありません。
「勇気」であれば「臆病」な人より、「無謀」な人のほうに魅力を感じますよね。
「自尊心」であれば、「卑屈」な人より「高慢」な人のほうが嫌われますよね。
このように、中間とは言いつつもそれぞれ価値のある位置は違うんです。
当然、人それぞれ価値観は違います。
ですが徳のある人間は限りなく「中」に近いところにいると思うんです。
私の尊敬するインド哲学者の中村元博士は、こう記しています。
「人びとが山の道を歩きだすと、そこにはおのずと道らしきものができてくる。
それは決して一本の線ではなく、幅を持つ面である。
その道の真ん中を歩く人もいるし、右側を歩く人も、左側を歩く人もいるはずである。
しかし、いずれにしても、みんなが一番正しい、歩きいい部分を歩いていくからこそ、
ここにおのずと道ができてくる。この道こそが中道と呼ぶべきみちである」

だから私は、「人生」とは「中」を探求する旅であり、
「成長」とは「中」を射当てる精度を上げることだと思っています。
これから、少しでも「中」に近づけるように、精進していきたいと思います。
あっ、今回は時間内に収まったようです(汗)もともとは、「ジレンマ」の話でしたね。
私ブログを書きながら、猛烈な板ばさみにあっております。
カツ丼にしようか・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・牛丼にしようか・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中」って何じゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!
あっ!中華丼にしよう!!!
なんかすみません[#IMAGE|S8#]
「健康的な生活」は間違いなく「中」ですね(汗)
よし、また一つ「中」の精度が上がりましたーーー!!!!
来年は劇的に痩せたいと思います!!!!!
次の私のブログまで、しばらく間が空きますが、
最初に載せた顔写真がどこまで変わっているかも
ご期待しつつお待ちください!!!!!
それでは、良いイブをお過ごしくださいませー。
メリークリスマス!!!!

ぴっかぴか

お久しぶりです。Kです。
♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう wow wow ♪
と、街はクリスマスムード一色ですねッ!!!
至る所でネオンが輝き、どこからか流れてくる歌はクリスマスソング。
街を歩いていて一番楽しいと思える季節に感じます。
鹿児島県で特に有名なのが
「城山観光ホテル」のイルミネーションです。
鹿児島市内中心部の高台に構えており、
結婚式場としても有名な為
カップルのデートスポットとして定番になってます。
そう言えば、むかし彼女と行ったよなぁ~。(…[#IMAGE|S39#])
あの時は、楽しかった…(´0`)。
おっと 
そんな事はさておき、今回は「クリスマスプレゼント」について調べてみました。
  
女性が男性に選ぶプレゼントランキング
  第3位  『手料理』
  第2位  『手袋・マフラー』
  そして栄えある第1位は、
  『セーター』 です。
女性の方、特有の手作りのプレゼントが人気のようです!!
貰えた男性も鼻高々ですよっ!!
次に、男性が女性に選ぶプレゼントランキング
  第3位  『衣類』
  第2位  『食事』
  そして栄えある第1位は、
  『ケーキ』 です。
んん~。男性らしいなんとも言えない結果となっているように感じます。
普段より人に対して優しくなれるこの24・25日[#IMAGE|S32#]。
勇気をだして、周りの方へ感謝を伝えてみてはいかがでしょう。
追伸.Kの24日の予定は、A部長のお誕生日ですので大いに飲みまくります[#IMAGE|S68#]。
    ちょっと早いですが、A部長お誕生日おめでとうございます[#IMAGE|S67#]。 

さよなら。ダンボくん

さぁ!ブログも大詰め。
初回からダンボくんのお話をお送りしてきましたが、とうとう最終回。
寂しいものです[#IMAGE|S7#]。
今回は、ダンボくんとのお別れがお話です。
どのような結末が待っているのでしょうか…。
私は現在、福岡で初めて一人暮らしというものを経験しています。
最初の1ヶ月間は本当にに寂しいもので、
毎日のように家族や友達に電話をかけていました[#IMAGE|S30#]。
話をしてくれた方々に救われていた毎日でした[#IMAGE|S1#]。
それと共に寂しさを紛らわせてくれたのがダンボくんでした。
実は、私の携帯の待ち受け画面はダンボくんが来てからずっとダンボくんなのです。
毎日、携帯を開くとダンボくんがいるのです。
毎日、毎日、私は携帯を開きました[#IMAGE|S62#]。ダンボくんに会う為に[#IMAGE|S16#]。
そして、ある日どこからともなく歌が聞こえてきました[#IMAGE|S60#]。
それは、
GREEEENの「子犬」という曲。
ダンボくんと出会ったときのことを思い出し、ついつい目頭が熱くなってしまいました。
ごめんね。放置ばかりしてしまって…。
帰ってきたら存分に愛情をあげるからね[#IMAGE|S10#]と誓ったのでした。
ダンボくんと離れて早7ヶ月。。。
ぼくらの遠距離恋愛はまだまだ続くのでした[#IMAGE|S2#]。
[#IMAGE|S40#]ブログを見に来てくれた皆様、ありがとうございました[#IMAGE|S40#]。
私のブログは今回で終わりですが、
『雨ニモマケズ!』は続いていきますのでこれからも宜しくお願いします[#IMAGE|S40#]。

中道

お待たせいたしました!!!
教育事業部の池島です!!!(えっ!?そうでもない・・・・[#IMAGE|S8#])
ん~負けない!!!!!!!!!!!
というわけで、前回の続きで「中道とは?」についてお話したいと思います。
先にも述べたように、中道を簡単に言うと「極端を避けなさーい」ということです。
ですが、ただ真ん中が中道か?・・・・というとそうではありません。
政治では右派と左派に別れたりしますよね。
この時、どちらにもつかず真ん中にいる人が中道というわけではありません。
一時期、「中道政治」という言葉がもてはやされましたが、
「結局どっちつかずじゃーん」と揶揄されることも少なくありませんでした。
では、何が「中」なのか?
「価値が高いものこそ中!!!!!」
「なんじゃそりゃー!!!!」・・・・・・と思われる方もいらっしゃるはずです[#IMAGE|S8#]
ですが、実際そうなんですよね。
どうしても私たちは、物事を考えるときに「上とか下とか右とか左とか」
位置的概念で捉えることが多いんです[#IMAGE|S45#]。
そういう視点で見る人は「中に価値があるとは思えん!!!
良いことは極端でもやるに越したことは無い!!!」となってしまうわけです。
そこで、「価値的概念」の登場です!!!!
「その環境、状況、自分の立場、得たい利益を包括的に考え導き出す
一番価値のあるもの」それこそが「中」です!!!
えっ!?「何が一番価値があるか?」なんていつも考えている?
・・・・なんか、すみません・・・[#IMAGE|S8#]
さすが、弊社のホムペをご覧になってる方は違いますね~。
では、「中」と「価値」がイマイチ結びつかない方のために、ご説明いたします。
具体的には「アリストテレスの中」を例に挙げればわかりやすいです。
例えば、「勇気」ですけれども・・・
えっ!?時間!?
誠に申し訳ありません[#IMAGE|S40#]
次こそ!!!次こそ時間内に納めます!!!!
では、次回は12月24日に「中道」最終章です。
お楽しみにー!!!!
えっ!?イブだから忙しい?[#IMAGE|S24#]
ん~負けない!!!!!

マナーって!?

登場2回目のニューKが今回掲載します。
毎回入れ替わり立ち代わり掲載者が変わって申し訳ない[#IMAGE|S40#]。
(掲載する者は結構楽しんで更新しております。お許しを…。)
12月に入り、いっそう寒くなりお鍋が恋しいこの季節。
ですが!!、
もっと恋しいものが・・・。
そうです。忘年会です!!!
みんなで一年の思い出に花を咲かせながら、
飲んで・騒いで・ノリノリっ!? です。
Kの手帳を開くとお客様との忘年会がいくつか入っています[#IMAGE|S68#]。
『忘年会』と聞くと、
ヒューマン・クレストに入社した時の事を思い出します。
営業を経験した事がないKが上司から最初に教わった事は「食事マナー」でした。
食事マナーといっても、箸の持ち方はこうだ!!とか、
食べ方はこうするんだ!!とかではなく、
「食べ物を残さず食べる」
これだけでした。
はっ!?[#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#]
と思いますよね。当時Kも思いました[#IMAGE|S42#]。
「食べること食べれることを当たり前と思わず、全てのことに感謝する。」
それこそがヒューマン・クレストがもっとも大切することだと学びました。
皆さんも飲み会の席等で酔って食べものを残さないようご注意下さい[#IMAGE|S1#]。
(残しそうになった際は、ヒューマン・クレスト営業部隊をお呼び下さい[#IMAGE|S30#]。
   電話番号 099-227-3030 or 092-418-7788)

出会い

前回は自己紹介というよりダンボくんの紹介になってしまいました[#IMAGE|S8#]。
もちろん、今回も引き続きダンボくんのお話なんですけどね[#IMAGE|S42#]。
今回は『出会い』ということで…。
あれはハタチのころでした[#IMAGE|S45#]。
公園の片隅に段ボールに入ってこっちを見ている一匹の犬がいました。
私は、
「汚い犬だなぁ。」
と、思いその場をあとにしました。
それから、毎日その犬はそこにいました。
次の日も[#IMAGE|S58#]、
そして、
そのまた次の日も…[#IMAGE|S57#]。
と、そんな訳あるはずない。
だって、ペットショップで買ったのですから(笑)。
偶然、入ったペットショップで一目ぼれっ[#IMAGE|S16#]
親の説得に失敗し諦めきれず強行突破!!
『次の休みに来るから!!』っと一言。
実際はまだ決めていなかったのですが、
それからの親の行動はウキウキ気分[#IMAGE|S3#]
これはもう本当に買える!!と確信が出来、
我が家の一員になりました[#IMAGE|S38#]
実はダンボくんはパピヨンなのですが、
ご飯を沢山食べさせたせいでめちゃめちゃ大きくなってしまいました。
おかげさまで通常の三倍くらいの大きさになりました[#IMAGE|S5#]。
さらにダンボくんの凄いところはパピヨンなのに野性的なところ。
じゃれかたも半端ではありません。喜び方なんか尻尾と同時にお尻までフリフリします。
このお尻フリフリは誰にでもしませんので、
ダンボくんにお尻を振らせてみたい方は是非、
福岡支店「松木」へ連絡を下さい[#IMAGE|S1#]。
ただ一つお願いです。
可愛いからってお持ち帰りはご遠慮ください[#IMAGE|S12#]。
では、今回はここまでとさせて頂きます[#IMAGE|S43#]。
次回はダンボシリーズ最終回になります。
『さよなら。ダンボくん』をお届けします。お楽しみに。
今回の写真は青年期のダンボくんです。