富屋旅館

朝晩も大分過ごしやすくなってきた9月も西郷隆盛似の私が締めさせて頂きます!
8月に引続き、この9月も私は導かれている様に、初めての場所にご招待頂きました。
9月初旬、鹿児島知覧の「知覧の母」富屋旅館にご招待頂き、仲間と共に伺う事になりました。
初めは正直、興味本位で富屋旅館の敷居を跨ぎましたが、旅館の中に入ると全く違う空気を感じずにはいられませんでした。
トメお婆ちゃんにお線香を灯させて頂き、 現在旅館を守り続けている現女将さんからトメお婆ちゃんと旅館、そして旅館で最後を過ごされた日本兵士の方々のお話を伺いながら、旅館を案内下さいました。
二階の屋根裏部屋に足を踏み入れた瞬間に、なぜか涙が溢れてきました!
この感覚はいまだに自分でも不思議です!!
最後に日本兵の方々が食事を取られた場所で、当時を再現したお弁当をいただきながら女将さんからお話を伺いました。
女将さんのお話は心に突き刺さる様に言霊が響き、言葉では言い表す事のできない、心から感じるものがありました。
この感覚は富屋旅館で女将さんの肉声を聞くことで言霊として感じるものだと思います。
そんな中、話もはずみ今後この富屋旅館をどのような形で残し伝え続けていくかという話となり、一人一人から色々な意見が出てきました。
ただ正直、最後の最後まで答えは出ませんでしたが、一つ言える事は
この富屋旅館を残しトメお婆ちゃんの意思をしっかり伝え、ここから旅立って行った日本兵の命を無駄には絶対にしてはならないと言うことです。!

益々、世の中は高齢化が進む中、戦争を体験された方々からお話を伺う環境が少なからず減ってきていることは事実です。
実はこの事は恐ろしいことであると私は思います。
今できる事は、先輩方から多くの学びをいただき、伝え残すべきものをしっかりと残し、引継いでいかなければならないと思っております。こんな事を考えながら、女将さんの言霊を通してトメお婆ちゃんのお話を聞かせて頂いた様な気がします。
時間も忘れるくらい、皆で多くの事を考え、感じて、語り合いました。
12時を過ぎた頃に今回ご招待頂き、富屋旅館を支え続けていらっしゃる先生の本
「楽描~RAKUGAKI~」をご紹介して頂きました。思いつくままページを開き、そのページが今の自分へのメッセージであるそうです。女将さんから私が開いたページの意味を伺うと、今の私そのものでビックリしました。
それ以上にビックリしたのが、今回来る予定もなかった弊社の社員です!
最近この社員もモチベーションが上がらずにいたのですが、この富屋旅館との出会い、本の「気高き心」の言葉を見て、意味を伺うと涙を流している社員を見て私も嬉しく感じました!
本当に人は志一つで、生きる姿勢、時間の大切さ、価値観など、様々なものが違うのだという事を改めて悟りました。
どこを見るかで、自分の人生は経てば経つほど、年齢を重ねれば重ねるほど、変わっていきます。
会社で言えば経営理念だと思います!
弊社H・Cは、「次世代の子ども達に豊な社会を愛情溢れる社会をバトンタッチする」
究極かもしれませんが、この理念こそが私どもの経営理念であり、志です!!
最近よく、全社員のベクトルを合わすと言いますが、志を目線を全て合わすことこそが全社員のベクトルを合わす事だと思います。
これからは共存共栄!補正の時代!今だけでなく、今後人間が人類がどうあるべきかを一人でも多くの方が本気で考えない限り、次なる世代の人類は社会は想像ができません!

これまでの時代何が正しく、必要で、何を残し、伝え続けていくべきかを今生きる一人間の責任として使命として考え抜き、少しでも実行していかなければと思います。
今の時代に何故自分自身が生命をうけ、生かされているのかを真剣に考え生きたいものです。
弊社H・Cも皆様のご指導、ご支援のもと、お陰様で10月1日より第7期下期を無事スタートすることができました。 感謝!を忘れることなく、皆様方に感動を提供し、感謝をされる、必要とされる企業に少しでも近づけるように、社員志一つ、全力で今日より明日を成長して、日々限界突破で、誰にも負けない努力で、人も企業も成長して参ります。今度ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
第7期上期も心から感謝申し上げます! 感謝!感謝!
~ 親バカ日記~
先月一歳になった愛娘も何か一段と成長のスピードが速くなった気が致します
少しづつ歩く事もできるようになりましたが、この瞬間も残念ながら立ち会う事ができませんでした(涙)
ただ、先日出張から帰り、私の顔を見て大きく叫び、猛スピードで駆け寄ってきました
心から嬉しく、癒されました・・・・
私の腹周りは変化なし
意識が弱くなってきている自分を今一度リセットです!
PDCAサイクルをしっかりとまわして行きます。

ドキドキ!!

皆さんこんにちは!
H・C学院の池島です!
いよいよ明日、平成22年度司法書士試験の合格発表です!!
というわけでタイトル通り今ドキドキしております!!
年初めには中学受験とセンター試験
3月には高校受験
7月には司法書士試験
そして10月には合格発表と1年中ドキドキしているような気がします。
私の仕事は「次が良ければOK」という仕事ではありません。
自分にとっては2回目あるいは5回目の試験かもしれませんが、 ほとんどの受験生にとっては、それが最初で最後の試験です。
この事だけは肝に銘じて一瞬一瞬を全力でなければなりません。
ドキドキはその反動でもあります。
そして原動力にもなるんです。
皆さんは最近ドキドキしていますか?

運命

H・C学院の「悩める汗かき」 池島です!!!
皆さん「運命」って信じますか?
この前、職場でこの議論がなされたので、ブログに書こうと思います。
そもそも「運命」って何だろうということで、辞書を見ましたら、
1 人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。
また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ。運。
2 将来の成り行き。今後どのようになるかということ。
とありました・・・なんか難しいですね・・・
ちなみに私は「運命」はあると思います!!!
但し1つだけです!!!
私が「運命」だと思うことは今のところ「自分が生まれたこと」だけです。
自分が生まれることは、自分で選択できませんから。
生まれてからは「選択の連続」です。
「選択できる権利」があるから自由であり、その結果に責任を負わなければいけないのだと思います。
選択肢は無限にあるのに、1つしか選択できない。
無限の可能性があるのに、人生を振り返ると一本の道でしかない。
だから人生って難しいんですよね。
だからおもしろいのかも知れません。
というわけで、私の結論としては、
「運命は変えられないけど、決まってはいない!!!」です。
なんか矛盾している気もしますが、今のところこれが一番自分にしっくりきます。
考え出すときりがありませんが、ぜひ皆様も家族や友人や仕事仲間と
「人生って何?」
というテーマでお話しされてみてはいかがでしょうか?
感覚的に頭が整理されて逆にスッキリするかもしれませんよ!
そして、自分なりの結論が出たら、ぜひ私に教えてくださーい!

健康第一!!

ご無沙汰しております!
H・C学院の池島でございます!!
さて、9月になりましたがまだまだ暑い日が続きますねー😰
H・Cグループ1番の汗っかきの私には、とても堪える日々が続いております。
皆様、体調はいかがでしょうか?
タイトルにも書きましたが、なんだかんだで体が資本!!健康第一です!!!
私の周りにも、暑さのためか体調を崩される方が結構いらっしゃいます。
実は、私もあまり調子が良い訳ではございません。
月に1回検査のために病院に通っております!
ただ、おかげ様で健康なときよりも、体調管理は格段にできるようになりました。
健康なときにはなかなか気付けないけど、体を壊してから気を付けてしてしまう・・・
人生皮肉なものですね・・・
しかーし!!
そんな対策が遅れてしまった私だからこそ、皆様に声を大にして言いたいです!!
後で泣かないために今、このときから気を付けて頂きたい!!!
この前参加したセミナーで、講師の方がこんな事を言っていました。
「今の自分が何点かと聞かれたら、是非100点満点だと応えてください・・・
もし、神様が居るのなら今生きているあなたは、必ず生きる価値があるはずです。
そんなあなたが、今100点満点を付けないのは、今日生きれなかった人に失礼です。」
この言葉は自分の心に突き刺さりました。
自分は「明日死んでも後悔しない生き方をしましょう!」と解釈しました。
私は自分の不摂生が原因で死んでしまったら、後悔すると思います。
 だから、なるべく体調管理には気を付けています。(弱気)
なんか、重~い話になってしまいましたが、
結局は、今を全力で生きましょうということですね!!
そのためには、健康が第一という事です!!
まだまだ、暑いが続きますので、皆様お体にはご自愛下さい!

伊勢神宮参拝

残暑が続く8月ですがこの暑い暑い8月の締めも西郷隆盛似の 私が締めさせて頂きます!

8月私は多くのご縁が繋がり、貴重な体験をさせて頂きました!
伊勢神宮参拝や禊、幣立神宮参拝!
「禊」では褌一枚で朝5時から海に浸り国歌斉唱、伊勢神宮参拝では特別な方々と
特別な場所での参拝!
幣立神宮では5年に1度のイベントに参加させて頂き、この経験の中で1番感じたことは
生かされていることに感謝!
日本人に生まれた事に感謝致しました!
そして何よりご縁の中でお誘い頂いた皆様方に心から感謝、また新たなご縁を頂きご縁の大切さと、ご縁の有難さを心から感じました。
私の癖でもありますが、なぜこの時期にこのタイミングで日本でも特別な場所二ヶ所に
導かれたのか、何のメッセージ何だろうと考えさせられる時間でもあり、きっかけにもなりました!
一つ言える事は、必ず意味があると言うことです。
この事をどれだけ真剣に感じ、どれだけ素直に受け止め、素直に行動に起こし自分自身の成長に、人間成長に繋げるかだと思います。
その一つ一つを大切に、その一瞬一瞬を大切にできるかで将来の自分の姿は変わり、
人生は変わるのだと思います。
また、この8月は愛娘の一歳の誕生日を24日に迎えさせて頂き、皆様から多くのお祝い メッセージやプレゼントを頂きました!
一年前の難産で無事に産まれてきてくれた娘も今やハイハイをしたり、伝え歩きをしたり、意味不明の会話をしたりと多くの成長をする事が出来ました。
成長してくれた娘に、いつも娘を温かく見守ってくれる嫁に、いつも成長を願っていてくれている両親に、いつも成長を楽しみにして頂いている皆様方に心から感謝です。
「親なくとも子は育つ」とも申しますが、本当にこの一年間父親として何が出来たのかを
考えさせられる8月でもありました。
考えれば考えるほど、嫁には頭が上がりませんし、心から感謝です!
来年、娘の誕生日を迎えるときには少しでも成長した父親、人間でありたいと思います。
本当に早い8月ではございましたが、何かが動き出す実感と何かが変わる感覚は確かなものだと思います!
そして改めて、生かされている実感と日本人である誇りとご縁の素晴らしさと、親である自覚とを感じる事が出来たことに心から感謝です!
~親バカ日記~
娘の誕生日、一人外でタバコを吸いながら「また娘がお嫁さんになる日が近づいたな」と正直、寂しくなりました。(笑)
今月の健康管理: 調子にのりすぎて103cm(気合だー)
油断は恐ろしいもの・・・日々緊張感を持ってPDCA回していきます!

職場体験

お世話になります。今回、今井がブログを記載させていただきます。
今回のブログで一旦休憩となります。7月より2ヶ月間お付き合い頂きまして
誠にありがとうございます
先々週より鹿児島某高校の3年生T君が、弊社へ職場体験にきておりました。
「就職を考えているが、どんな職種があるのかを肌で感じてみたい」との事です
ということで、私と同行して頂き、テナント様との打ち合わせ、地主様訪問、 弊社の職場体験等して頂きました

同行する中で、刺激を受けたのは高校生T君よりも自分自身だったと思います。

自身の立ち居振る舞いや人に伝える難しさ、教えるという責任感、たくさんの事を学ばせて頂きました。
そして、上司への感謝を改めて感じる事ができました
職場体験中、一番心に残ったこと。 それは、「有言実行」という言葉です。

私は、「無言実行」が好きでした。
ですが、それは言葉を発しない事で自身に責任を負わない事だったのではないかと考えました。
有言実行には言葉を発する事で責任とプレッシャ-があり、自身を追い込む事にもなります。
その分、達成した時の自身の成長と喜び、周りに与える影響力も大きくなるのではないかと思いました。
10日間という短い期間の研修でありましたが、高校生T君そして周りの方に多くの事を教えて頂きました。
高校生T君同行の下、突然の訪問にも関わらず温かく対応して頂いたテナント様、地主様、心より感謝申し上げます

就職まであと半年 がんばれT君!!

8月工事完了報告

8月末になりましたが、まだまだ酷暑のようです。
これからは夏の疲れが出て朝と夜との寒暖の差がある為に
体調を崩すことがあり本格的な夏バテにならないように・・注意ですね。
先日から大牟田長田町で施工を請負した案件が8月30日にOPENする運びとなりました。
5月末から工事着手し6月末に上棟、内装工事を経て8月消防検査・建築検査を受講、 検査完了をもって無事引渡が完了しました。
本体のスタンド内一角に弊社では3物件目となる丸亀製麺大牟田店です。
【概要】
(仮称)丸亀製麺大牟田店新築工事
建築主:福岡スタンダード石油㈱
テナント:㈱トリドール
工期:平成22年5月28日~平成22年8月21日
敷地面積:1,291.56㎡
建築面積:193.11㎡
構造:S造平屋建
現場関係者は勿論ですが、数多くの御関係者の皆様へ対して感謝するとともに
社内の方々への協力もあり無事に完成しております。
この場を借りてお礼申し上げます。
「いろいろとありがとうございました!」
又 9月から4件目となりますが同様の建物を博多区で建設いたします。
同様にご協力をお願い致します。

8月30日にOPEN予定です。

著者 クロイワショウ

お世話になります
今回今井がブログを掲載させて頂きます
先日縁があり、またまた一冊の本に出会う事ができました
今回出会った本は、

貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記 出稼げば大富豪
という本です

この本、バリ島で成功を勝ち得た日本人「兄貴」を、クロイワショウさんが
ほぼノンフィクションで書いた本です
私がこの本で一番印象に残ったのが、うさぎとかめの話です
「なあ、おまえ、ウサギとカメの話知ってるか?」 (兄貴)
ウサギとカメが徒競走して、昼寝しているウサギを尻目に、コツコツ歩いたカメが勝った。
っていう訓話ですよね? (ショウ氏)
「せや。どう思う?」 (兄貴)

いや、どう思うと問われても・・・・
「ないと思います。」と天津木村ばりにしか答えられない。 (ショウ氏)
「あのなあ、おれはこう思ったんや。」
「カメよ、寝てるウサギを起こしたれよと。フェアちゃうがなと」 (兄貴)
カメがウサギを起こしてあげるところから始まる友情があるかもしれんやんけ (兄貴)

なんておもしろい着眼点だとおもいました
やっばり自分に持っていない事を知ること、体験する事はおもしろい!と感じました
本に出会う事も縁だと、よく聞きます。
きっと今の私はこの本を読む必要があったんだと思いました!

熱中症対策

8月となり昨日(8/11)の福岡地方は台風4号の影響で大雨・・・
ただ、思ったほどの暴風雨ではなく心配事も一安心です
福岡の建設市況としては若干の動きはあるものの、リーマンショック時に比べるとマンションや商業ビルの大型案件建設はまだまだ物足りなさを感じます。
物件の規模に関わらず、建設現場での安全管理の一環として熱中症対策をしています。
【熱中症とは・・・】
暑熱環境で発生する障害の総称で熱失神、熱疲労、熱射病、熱けいれんに分けられます。
適切に予防されていれば対応することが可能と言われています。
【予防策として・・・】
・十分な食事をし十分な睡眠をとる。
・水分補給(イオン系飲料等)を常に意識し実行する。
・急激な体温上昇にならないように注意する。
この三点気をつけるだけで対策としてはとても有効ではないかと思います
詳しく調べたい方は↓↓↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/0906-1.html
(厚生労働省 熱中症対策マニュアル参照)
自分の体は自分で管理する以外に方法はありません。
自己管理を徹底し、今年の夏を乗り切りたいと思います!!

現場へ塩あめ・・効果的です!

錦江湾横断遠泳

御世話になります。
今回、今井がブログを掲載させていただきます。
先日8月1日に鹿児島の恒例行事ともいえる
『第24回 桜島錦江湾横断遠泳』
が開催されました。
この錦江湾横断遠泳
鹿児島市の磯海水浴場をスタートし、桜島小池海岸のゴールを目指すのですが
その直線距離は、約4.2kmあります。
しかし、錦江湾の潮の流れを受けるため、実際は約10kmほど泳がなければなりません
また大会出場条件として、5人1チームでの参加となります。実際海を泳ぐアスリートは4名で、あと1名は監督というポディションで舟の上からアスリートの援護します。
海を泳ぐアスリートの内2名がリタイヤした場合、失格となります。
個人競技のようで、実はチームスポーツという珍しい競技です
私も21歳の時大会に出場したのですが、一番辛かった事は泳いでいる最中に足をツることです。泳ぎを一旦やめ、海の中でマッサージをするのですが、海の中ですのでもちろん足が付かず、息継ぎをしながらの対処となります。
まさに痛さと息苦しさとの戦い 一人ドタバタ劇です

そんなこんなでやっとゴールした時には、疲れきっていますが、それ以上の喜びが体を覆います。
健康ブームの現代 なにか大会に出ることを目標にし、健康管理をしてみるのも楽しいと思います😄

「御安全に・・」

昨年よりも一層温暖化が進んでいるのでは?と思うこのごろ。
皆様ご承知の通りH.Cブランドを少しでもまず福岡で認知されるように、
又 私が配属している建設部としても、会社内のブランド化チームとしても
皆へ「何?」と思わせれるようにサプライズ構想を練っています。
現在新築工事を施工させていただいている某案件では工事着手前という事もあり、
1間×3間の弊社のサイン看板を掲示させていただき、又 いろいろな方々から
「何ができるの?」「いつから着工?」等の連絡を頂きました。
建設現場では建築許可看板を掲示する義務があり、着手と同時に現場の見やすい位置に掲示します。
建築許可看板を見られる方は建設業界や不動産業界の方々が大半と思われますがこのサイン看板がどれだけの効果があるかわかりません。
ただ、会社のイメージをつくるためのインパクトはあると思います。
私も卒業後の初めての就職先での現場監督の頃、案件ごとのサイン計画書という書類を提示し会社の判断を仰いだ上で計画を実施しておりました。
仮囲いにつける名称看板・許可看板の配置計画・外部の東西南北の仮設足場に設置するシート看板を「いかに綺麗に・・いかにカッコ良く会社として」見せれるかを考えた時期がありました。

「現場の状況は会社の鏡」と思いながら看板に見劣りすることのない様な、安全管理・工程管理・品質管理・予算管理を遂行しお客様へ提供したいと思います。
暑いですが、熱中症に注意して8月を乗り切りましょう。

「御安全に・・」

新たなスタート

異常なくらい雨が降った梅雨も明け、熱い熱い夏も始まり
7月の締めも西郷隆盛似の私が熱く熱く締めさせていただきます!
この7月は、一年半がかりでやってきたビジネスの
スタートや社員との同行による現状把握や店舗開発に於ける立地の勉強会スタートなど様々なものが動き出し、今までの掘り下げなど、様々な動きが新たにスタートしたような月で御座いました!
その中でも、同行による現状把握はH・C社員一人ひとりが、日々どのようなお客様に
どのような心構えで、どのような思いで、どのような姿勢で、日夜取り組んでいるのかやはり現場を同行することで多くの気づきを頂きました!
まだまだ現場で伝えるべきことは、多くありますが、社員一人ひとりの成長も感じることが出来たことは、大きな収穫でもありました。
お忙しい中、貴重なお時間を頂きました皆様方には心から感謝の気持ちでいっぱいでございます!
また日頃からH・C社員にご愛顧頂ける全ての方々に感謝の思いでいっぱいです!
今一度、私も社員との同行も増やしながら伝えるべきことを「今」伝えていかなければならいと強く感じております!
また、立地勉強会では今までお客様や地域の皆様方に「喜び・感動」を与えられるようなお店創りに取り組んできましたが、勉強会を通じて感じたことは「まだまだ甘い、まだまだ立地とは奥が深いものである。」と反省と共にこれまでのお客様に対して大変申し訳なく感じ、大きな気づきとなった勉強会でした!
出店とは一企業、一個人が深い深い思いの中で私ども不動産開発業者が思いを感じ、受け止めて取り組まなければならない業界だと私は以前から考えておりました!
しかし、現状はその状況とは程遠い業界の状況もあり、私は開発を始めた頃に教科書として使っておりましたH先生の門を数カ月前に叩き今月より「改めて立地とは?」
「商いにおける立地の重要性」などを毎月学ぶ勉強会を今月から月1回スタートして頂きました!
「1%でもお店の繁盛に役立ちたい」
「成功の為にお役に立ちたい」
「一人でも多くの方々に喜んで頂きたい」
「感動していただきたい」
そんな気持ちは昔も今も代わりありません

その思いをご理解頂いたH先生には心から感謝の思いでいっぱいであると同時に、この業界の存在意義をもっともっと世の中にご理解していただく為にも、私は社員と共に日夜、学びの姿勢、謙虚さを忘れることなく精進してまいります!
一人でも多くの方々が幸せになれるお手伝いが出来る存在になっていきます!
~~~親バカ日記~~~
我が子も早いもので11ヶ月。
来月24日で1歳になります!
今はバイバイしたり、名前を呼ぶと両手を上げたり、テレビを見ながらパチパチしたりしております!
この一年間、私は親として何が出来たのかをしっかり振り返る8月にしなければなりません!
今月の健康管理:100㎝ また三桁!心の緩みです!
娘の1歳の誕生日には何かを誓わなければいけません!
これからもしっかりPDCAサイクルまわしていきたいと思います!